私は全能の神を信じているが、神は私たちの英知をはるかに超えた存在なので、愚かな私どもが神を論じること自体愚かであり、意味のないことに思える。まして人が作った宗教の強要などは、冒涜に近い行為とさえ思える。それゆえ、宗教の肯否よりも、神が私どもに与えて下さった感性を大切にしたい。音楽、芸術、医学、医療、社会、人情など、生き様を決める美的感性を大切にしたい。

 しかしそうは言っても、心の醜悪もまた人の世の現実であり、真実である。恥を知らぬ卑劣な者、誠心誠意嘘をつく政治家、守銭奴の皮を被った経営者ども、他人の迷惑など眼中にない自己中ども、さらに鏡に映る自画像などは醜悪であるが、醜悪もまた神が与えて下さった真理、あるいは試練と軽く受け止めている。全能の神を信じれば、真の道に少しでも近づけるものと日々確信している。

(上記青色項目をクリックすると別のページに移動します。 Cool-CM

     クールスーサン(ページ管理者)

 本名:冗談由之介 Email: kurutta_susan@yahoo.co.jp

 作成Do気は社会正義と妄想道楽。高貴高霊者になるが、

最近、認知症がひどく、自分の写真すら判別できないでいる。

向上心は高いがIQは低い。背は低いが頭は高い。

顔は広いが引きこもり。耳は遠いが小便は近い。

 

 さけは飲め飲め、今日も飲め。さけは天下のミズグスリ。

 さけも女も2合まで、そんな約束どこへやら。

 泥棒の始めが五右衛門ならば、助平の終わりはお前さん。

 今日もさけさけ、明日もさけ。さけは天下のまわりもの。

 マウス片手に、クルリクルリと踊り出す。

 

 オンナだけだけ、オンナの思考。脳ミソ使わず、口先勝負。

 オンナだけだけ、オンナの会話。口で褒めても、本音はさかさま。

 オンナだけだけ、オンナの涙。口で被害者、ほんとは加害者。
 両手に花の満員電車、今じゃ両手万歳はオトコだけ。
 目は口ほどにものを言う、それを信じているのはオトコだけ。

 隠し事があれば、純なオトコは恥ずかしげに目をそらす。

 図太いオンナは、隠し事があっても、じっと目をみる。

 オンナかえかえ、オンナかえ、幻想だけが枯れ脳をかけめぐる。


 オンナがアホなら、オトコも同じ。

 オンナがバカなら、オトコも同じ。

 同じアホなら、チンチロリンのケセラセラ。

 同じバカなら、チンチロリンのケセラセラ。
 泣くも、笑うも、チチンプイプイ 遠くへ 遠くへ飛んで行け。

 人生なんて、チンプンカンプンのケセラセラ。

    色は匂へど散りぬるを、人生なんてこんなもの。

    ケセラセラったら ケセラセラ。

 ケセラセラったら ケセラセラ。

 

   身体が黒いのはカラスだけ 心が黒いのはオンナだけ。

 身体が白いのはウサギだけ 脳ミソ真っ白はワタシだけ。

 なるように成るのが人生ならば、ケセラセラだよ 人生は

 なるように成らないのが人生ならば、ケセラセラだよ 人生は

    

  強い男と、泣く女。
  今じゃ強い女と、泣く男。

    ケセラセラったら ケセラセラ。

 ケセラセラったら ケセラセラ。

 来世は絶対オンナになってやる。

 よく分からんが、悪いオンナになってやる。

 

 趣味:老婆の休日(昔ラブラブ、今ブラブラ)

 賢妻:冗談よし子(昔トキメキ、今ドウキ)

 愛犬:ワンコソバ (ソバにいるのはワンコだけ)